菊花賞

武幸四郎騎手の引退式は26日に阪神競馬場で

 JRAは17日、平成29年度(2017年度)の新規調教師試験に合格した武幸四郎騎手(38)=栗東・フリー=の引退式を、26日の阪神競馬最終レース終了後(16時35分ごろ)のウィナーズサークルで行うと発表した。 また、25、26日に阪神競馬…

【徹底考察】有馬記念(G1) マリアライト「昨年は大外枠から惜しい4着。宝塚記念のような『真価』を発揮 …

マリアライト(JBISサーチ公式サイトより) 『考察』  今年の宝塚記念でドゥラメンテ、キタサンブラックを破り「女傑」と呼ばれる存在にまで上り詰めたマリアライト。そんな牝馬の枠を超えた存在にとって、前走のエリザベス女王杯(G1)は、…

【有馬記念展望】JC勝ちキタサンブラック、昨年Vゴールドアクター、3歳サトノダイヤモンドが有力…カギ …

 2016年のラストを飾るJRA・G1は12月25日、中山競馬場で暮れのグランプリ、第61回有馬記念(芝2500メートル)。 前走のジャパンCを余裕十分に逃げ切ったキタサンブラック(牡4歳、栗東・清水久詞厩舎)が絶対的な中心馬になろう。秋初…