神戸新聞杯

【古馬次走報】タンタアレグリア、ジャパンC目指す

 ★産経賞オールカマーを制したルージュバック(美・大竹、牝5)のエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)での騎手は未定。3着タンタアレグリア(美・国枝、牡5)はジャパンC(同26日、東京、GI、芝2400メートル)を…

【神戸新聞杯】ホウオウドリーム格上と併入

 ホウオウドリームはまだ1勝馬だが、母はオークス、エリザベス女王杯2勝などの名牝メジロドーベルだ。一気の重賞挑戦でも、注目度は高い。 栗東坂路で、産経賞オールカマーに出走するカフジプリンスを追いかけた。ラストは一杯に追われて併入と、年長の格…

4回中山3日

2017/09/19 19:00 カテゴリ:注目【今週の重賞】[オールカマー]モンドインテロ 初重賞勝ちのチャンス[神戸新聞杯]ダービー馬レイデオロ始動 ■9月24日、中山競馬場でオールカマー(GII、芝220…

関屋記念は本命3着で13万券! キーンランドCは6Fベストのソルヴェイグ「薮中泰人 栗東トレセン便り」

 前回予想したG3関屋記念は薮中の本命馬ダノンリバティが3着(3連単13万1710円)、G3エルムSは本命のテイエムジンソクが2着(3連単6万3650円)だった。今週は、札幌競馬場で芝1200mのG3キーンランドカップが行われる。薮中泰人の…

【有馬記念展望】JC勝ちキタサンブラック、昨年Vゴールドアクター、3歳サトノダイヤモンドが有力…カギ …

 2016年のラストを飾るJRA・G1は12月25日、中山競馬場で暮れのグランプリ、第61回有馬記念(芝2500メートル)。 前走のジャパンCを余裕十分に逃げ切ったキタサンブラック(牡4歳、栗東・清水久詞厩舎)が絶対的な中心馬になろう。秋初…