神戸新聞杯

宝塚勝ちの姉マリアライトを超える逸材?

競馬専門紙「優馬」の2歳馬チェック 今週末は2歳女王決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズが行われるが、来年の牝馬クラシックを狙う素質馬はまだまだスタンバイしている。宝塚記念を勝ったマリアライトを姉に持つエリスライトもその1頭だ。一方、牡馬マイ…

【ジャパンカップ】2着レイデオロ 藤沢和調教師「強い馬に胸を借りたのはプラスになる」

3着キタサンブラック(右)をクビ差で抑え2着のレイデオロ(中)、左はシュヴァルグラン 現役最強馬キタサンブラックを筆頭に、今年のダービー、オークス両馬など豪華な顔ぶれで迎えた今年のGI「第37回ジャパンカップ」(26日、東京競馬場=芝240…

【ジャパンカップ2017予想】遅れてきた最強世代?ダービー馬レイデオロがキタサンブラックと初対戦を迎える

ダービー馬レイデオロが菊花賞トライアル神戸新聞杯で結果を残しながら本番をパスしジャパンカップへ満を持して登場する。当初世代レベルも危ぶまれた現3歳世代の牡馬だったが今秋シーズンが進むにつれ、その評価を改めなければいけないことに気付かされる。…

万馬券を当てまくる謎の軍団がジャパンカップの“絶対オフレコ”裏情報を暴露!武豊報道のウソと真実とは?

ジャパンカップに出走するサトノクラウンにも裏事情が… 秋競馬も大きな盛り上がりを見せているが今週はひとつの山場だろう。日曜日に行われる第37回ジャパンカップは、キタサンブラック、ソウルスターリング、レイデオロといった国内の強豪と外国馬が優勝…