皐月賞

ロードカナロア×名牝トゥザヴィクトリー

競馬専門紙「優馬」の2歳馬チェック 早くも福島・中京・函館開催が最終週を迎えたが、最後に名牝トゥザヴィクトリーの息子トゥザフロンティアが登場。まだまだ粗削りな走りでも期待に応えてデビュー勝ち! その評価は如何に…?父ロードカナロアで新境地開…

【有馬記念展望】JC勝ちキタサンブラック、昨年Vゴールドアクター、3歳サトノダイヤモンドが有力…カギ …

 2016年のラストを飾るJRA・G1は12月25日、中山競馬場で暮れのグランプリ、第61回有馬記念(芝2500メートル)。 前走のジャパンCを余裕十分に逃げ切ったキタサンブラック(牡4歳、栗東・清水久詞厩舎)が絶対的な中心馬になろう。秋初…