日本ダービー

アーモンドアイでダービー制覇の夢

強烈な末脚を発揮し、桜花賞を制覇したアーモンドアイ(競馬ブック提供) 15頭をごぼう抜き、大外一気の強烈な末脚で桜花賞を制覇したアーモンドアイ。次走はオークスか、あるいは日本ダービーか。異次元の強さで、競馬関係者やファンの注目度もヒートアッ…

新緑の風のように伸び、楽々とレコード更新/桜花賞

◆ゴール前は、ジェンティルドンナのオークスの直線を思わせた 4戦4勝のラッキーライラック(父オルフェーヴル)は素晴らしい牝馬。その能力も馬体も文句なしのレベルを示し、まず崩れるはずのない桜花賞候補。 ただし、「シンザン記念」の勝ち方をみると…

【ドバイ国際競走・友道調教師に聞く】ヴィブロス、ターフ連覇挑戦 大阪杯のシュヴァルグランとW制覇だ

 【メイダン(アラブ首長国連邦・ドバイ)27日=ペン・内尾篤嗣、カメラ・高橋由二】今年のJRA海外馬券発売の第1弾となるドバイ国際競走(31日、メイダン競馬場)で注目を集めるのは、日本馬5頭が参戦するターフ(芝1800メートル)。昨年の覇者…

ドバイ国際競走、日本馬最多参戦が意味するもの

 アラブ首長国連邦(UAE)ドバイのメイダン競馬場で31日、ドバイ国際競走が開催される。日本からは2017年の日本ダービー(G1)を勝ったレイデオロ(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)など、過去最多となる14頭が海を渡る。ここ数年、ドバイに遠征する…