新潟記念

【福島記念2017】ようやく素質開花か?!近戦高いパフォーマンスを発揮しているサンマルティンに注目!

ついに福島競馬でこの秋初の重賞が開催されます!福島開催における1年間のフィナーレを飾る一戦として定着しており、地元福島のファンはもちろん、歴の長いこのレースは全国の競馬ファンにとっても親しみがあり人気のレースとなっております。エリザベス女王…

【古馬次走報】ディアドラ、エリザベス女王杯へ

 ★秋華賞を制したディアドラ(栗・橋田、牝3)、2着リスグラシュー(栗・矢作、牝3)はエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)へ。17着タガノヴェローナ(栗・中村、牝3)はクイーン賞(12月6日、船橋、交流GIII、…

【古馬次走報】シュヴァルグラン、ジャパンCへ

【古馬次走報】シュヴァルグラン、ジャパンCへ

京都大賞典で3着に敗れたシュヴァルグラン【拡大】 ★京都大賞典3着シュヴァルグラン(栗・友道、牡5)、13着サウンズオブアース(栗・藤岡、牡6)はジャパンC(11月26日、東京、GI、芝2400メートル)へ。8着カレンミロティック(栗・平田…

【古馬次走報】タンタアレグリア、ジャパンC目指す

 ★産経賞オールカマーを制したルージュバック(美・大竹、牝5)のエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)での騎手は未定。3着タンタアレグリア(美・国枝、牡5)はジャパンC(同26日、東京、GI、芝2400メートル)を…

【古馬次走】ワンアンドオンリーは毎日王冠へ

 アイビスSD1着のラインミーティア(牝7=水野)は放牧を挟みセントウルS(9月10日、阪神)を視野。同2着フィドゥーシア(牝5=松元)もセントウルS、同6着ラインスピリット(牡6=松永昌)は北九州記念(20日、小倉)、同9着ナリタスター…