府中牝馬S

【古馬次走】ワンアンドオンリーは毎日王冠へ

 アイビスSD1着のラインミーティア(牝7=水野)は放牧を挟みセントウルS(9月10日、阪神)を視野。同2着フィドゥーシア(牝5=松元)もセントウルS、同6着ラインスピリット(牡6=松永昌)は北九州記念(20日、小倉)、同9着ナリタスター…

ヴィブロス、秋は府中牝馬Sからエリザベス女王杯へ

 ドバイ・ターフで海外G1初制覇を果たしたヴィブロス(牝4歳、栗東・友道厩舎)の今秋のローテーションが24日、明らかになった。 府中牝馬S(10月14日、東京)で復帰して、エリザベス女王杯(11月12日、京都)を目指すと話した友道調教師は「…

【ヴィクトリアM】吉村師 クイーンズ「総合力高い」

【ヴィクトリアM】吉村師 クイーンズ「総合力高い」

M・デムーロ騎手(左)と吉村圭司調教師【拡大】 古馬女王決定戦「第12回ヴィクトリアマイル」で、馬券の大きなポイントとなりそうなのが、クイーンズリングだ。昨年のエリザベス女王杯を勝ち、香港カップ(9着)にも挑戦したが、今年初戦のサンスポ杯阪…

【ヴィクトリアM】クイーンズリング逆襲へ意欲

【ヴィクトリアM】クイーンズリング逆襲へ意欲

クイーンズリング【拡大】 香港C9着以来だった前走がよもやの15着。エリザベス女王杯馬クイーンズリングの大変身に注目が集まる。 栗東坂路で終始馬なりだったが、ラスト2Fは12秒4-12秒3とキビキビした身のこなしを見せた。「先週のCWコース…