宝塚記念

ヴィブロス、次は秋 エリザベス女王杯かジャパンC

 3月のドバイターフを制した後、休養しているヴィブロス(栗・友道、牝4)は秋は国内に専念する。30日、友道調教師が「JRA賞(最優秀4歳以上牝馬)を狙えるようにローテーションを組みます」と明らかにした。始動戦はエリザベス女王杯(11月12日…

【阪神牝馬S】レース展望

【阪神牝馬S】レース展望

ミッキークイーンはここでは地力上位の存在だ【拡大】 阪神には土曜も重賞が組まれ、メインで行われるのが第60回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(8日、GII、芝・外1600メートル)。1着馬にはヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、…

【うわさの3歳馬】レヴィル準OP馬と互角デモ

 【中山6R】ストロングレヴィルは、近親にマリアライト(宝塚記念、エリザベス女王杯)など活躍馬がズラリ。今週はWコースで準OPゴーハンディングと互角の動きを披露し、「追うごとに良くなっている。いい脚を長く使えそう」と、森助手も期待を込めてい…

昨年の宝塚記念制したマリアライトが引退

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。 ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではあり…

女王マリアライト引退

2017/01/15 16:10 カテゴリ:注目 女王マリアライト引退 写真はドゥラメンテ、キタサンブラック、ラブリーデイら牡馬の強豪をまとめて負かした2016年宝塚記念(ピンク帽がマリアライト)。数年後いったいどんな仔をターフに送り出…

マリアライト引退=競馬

 日本中央競馬会は15日、昨年の宝塚記念(GI)を制したマリアライト(牝6歳、美浦・久保田貴士きゅう舎)の競走馬登録を同日付で抹消したと発表した。今後は北海道の牧場で繁殖馬となる予定。 通算成績は20戦6勝。2015年のエリザベス女王杯を含…

マリアライトが競走馬登録を抹消

マリアライトが競走馬登録を抹消

マリアライト【拡大】  2015年のエリザベス女王杯、16年の宝塚記念とGIで2勝を挙げたマリアライト(牝6歳、美浦・久保田貴士厩舎、父ディープインパクト)が、1月15日付で競走馬登録を抹消した。今後は北海道安平町のノーザンファームで…