安田記念

【徹底考察】マイルCS(G1) サトノアラジン「ついに来たキャリア最大のチャンス!ただし、戴冠には『あの馬 …

サトノアラジン(JBISサーチ公式サイトより) 『考察』  エリザベス女王杯(G1)の勝ち馬となるラキシスの全弟として、幼少の頃から「大器」と評されてきたサトノアラジンだが、ようやくG1戴冠の最大のチャンスが巡ってきたのかもしれない…