マイルチャンピオンシップ

ハービンジャー産駒G1を3勝 悪天候追い風に

 種牡馬ハービンジャー(11歳)の子供が秋の京都競馬のG1で3勝を挙げる活躍をみせた。勝ったのはすべて栗東所属の3歳馬。10月15日の牝馬3冠最終戦、秋華賞(芝2000メートル)でディアドラ(橋田満厩舎)が、ハービンジャー産駒初のG1制覇を…

【ジャパンカップ2017予想】遅れてきた最強世代?ダービー馬レイデオロがキタサンブラックと初対戦を迎える

ダービー馬レイデオロが菊花賞トライアル神戸新聞杯で結果を残しながら本番をパスしジャパンカップへ満を持して登場する。当初世代レベルも危ぶまれた現3歳世代の牡馬だったが今秋シーズンが進むにつれ、その評価を改めなければいけないことに気付かされる。…

万馬券を当てまくる謎の軍団がジャパンカップの“絶対オフレコ”裏情報を暴露!武豊報道のウソと真実とは?

ジャパンカップに出走するサトノクラウンにも裏事情が… 秋競馬も大きな盛り上がりを見せているが今週はひとつの山場だろう。日曜日に行われる第37回ジャパンカップは、キタサンブラック、ソウルスターリング、レイデオロといった国内の強豪と外国馬が優勝…