ジャパンC

【東京2歳未勝利】良血馬ローザフェリーチェが快勝 シュミノー騎手「伸びしろは大きい馬」

 12日の東京4R・2歳未勝利(芝1800メートル=9頭立て)は、母が名牝ローズバドで、半兄が2010年ジャパンCを制したローズキングダムの良血馬ローザフェリーチェ(牝2歳、美浦・木村哲也厩舎、父エンパイアメーカー)がキャリア2戦目で初勝利…

【エリザベス女王杯】Cデムーロ、兄ミルコが昨年勝ったクイーンズリングで連覇を狙う!

 牝馬最強決定戦、第42回エリザベス女王杯・G1(12日、京都)の出走馬18頭が9日、決まった。史上4頭目の連覇を狙うクイーンズリングは、兄ミルコから手綱を受け継いだクリスチャン・デムーロ騎手(25)と新コンビ。同一G1を同一馬で兄弟それぞ…

【エ女王杯】ルージュV請負人ムーア様!

【エ女王杯】ルージュV請負人ムーア様!

美浦トレセンを訪れたムーア騎手は、クールさの中にもルージュバックでのGI制覇に意欲を見せた (撮影・花田隆)【拡大】 今年も世界のムーアがやってきた。今年2月に続き、英国のライアン・ムーア騎手(34)が短期免許を取得。9日に手続きのため美浦…

【エリザベス女王杯・馬トーーク】タフさ光るディアドラ、堅実なリスグラシュー、上積みあるモズカッチャン 秋 …

 第42回エリザベス女王杯・G1(12日、京都)は、今年の秋華賞を制したディアドラ以下、2着馬リスグラシュー、3着馬モズカッチャンが参戦。同一年の秋華賞1~3着馬がそろって参戦するのは、06年以来11年ぶり。層の厚い古馬を倒すことができるの…

【デイリー杯2歳S展望】ドリームパスポートの半弟フロンティアが無傷の3連勝に挑む

 第52回デイリー杯2歳S・G2が11月11日、京都競馬場の芝1600メートルを舞台に行われる。 2番手から危なげなく抜け出して新潟2歳Sを制したフロンティア(牡、栗東・中内田充正厩舎)。父ダイワメジャー譲りのスピードと、半兄にドリームパス…

【古馬次走】スマートレイアーはエリザベス女王杯

 南部杯2着ノボバカラ(牡5=天間)はJBCスプリント(11・3、大井)。 南部杯4着カフジテイク(牡5=湯窪)、同5着ゴールドドリーム(牡4=平田)、グリーンCC4着アキトクレッセント(牡5=清水久)は武蔵野S(11・11、東京)。 グ…

【古馬次走報】シュヴァルグラン、ジャパンCへ

【古馬次走報】シュヴァルグラン、ジャパンCへ

京都大賞典で3着に敗れたシュヴァルグラン【拡大】 ★京都大賞典3着シュヴァルグラン(栗・友道、牡5)、13着サウンズオブアース(栗・藤岡、牡6)はジャパンC(11月26日、東京、GI、芝2400メートル)へ。8着カレンミロティック(栗・平田…