シンザン記念

新緑の風のように伸び、楽々とレコード更新/桜花賞

◆ゴール前は、ジェンティルドンナのオークスの直線を思わせた 4戦4勝のラッキーライラック(父オルフェーヴル)は素晴らしい牝馬。その能力も馬体も文句なしのレベルを示し、まず崩れるはずのない桜花賞候補。 ただし、「シンザン記念」の勝ち方をみると…

G1 阪神11R・桜花賞 (日曜競馬)

最強証明、ラッキーライラック  ラッキーライラックが無敗の桜花賞馬に輝く。快進撃のスタートは昨夏の新潟マイル。上がり3ハロン33秒1の切れ味でデビュー勝ちを決めると、続く東京のアルテミスSも完勝。阪神ジュベナイルFは中団…