クイーンS

【エ女王杯】出走馬の長所短所

 「エリザベス女王杯・G1」(12日、京都) (1)クインズミラーグロ長所=今年は重賞で〈0・1・4・1〉。充実期だ短所=G1は秋華賞9着以来。勝ちみに遅い (2)ハッピーユニバンス長所=晩成の血が開花。息の長い末脚が魅力短所=G1は初挑戦…

日曜京都“この馬は消さないで”

 【京都11R・スマートレイアー】出走馬の中で最年長の7歳だが、馬体の張りは今がピークと思えるほど。エリザベス女王杯は過去に10、5着と苦杯をなめているが、中4週で移動の少ない京都大賞典をステップに選んだことは馬体を見る限りプラスに出ている…

【府中牝馬S】ミラーグロ“月曜追い”でGタイトル

【府中牝馬S】ミラーグロ“月曜追い”でGタイトル

前走のクイーンSでも3着と安定感を見せたクインズミラーグロ。変則的な月曜追いで重賞タイトルを狙う【拡大】 クインズミラーグロは9日のPコース5F66秒6が本追い切り。3日間開催の余波を受けた苦肉の策かと思いきや、「月曜追いは以前から試してみ…

【古馬次走】スマートレイアーはエリザベス女王杯

 南部杯2着ノボバカラ(牡5=天間)はJBCスプリント(11・3、大井)。 南部杯4着カフジテイク(牡5=湯窪)、同5着ゴールドドリーム(牡4=平田)、グリーンCC4着アキトクレッセント(牡5=清水久)は武蔵野S(11・11、東京)。 グ…

【府中牝馬S】レース展望

【府中牝馬S】レース展望(1/2ページ)

ドバイターフを制したヴィブロスはこのレースから始動する【拡大】 秋の東京開催2週目は土曜メインに府中牝馬S(14日、GII、芝1800メートル)が行われる。エリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)の重要前哨戦で、1着…

アドマイヤリード、今秋はマイル路線へ

 今年のヴィクトリアマイルの勝ち馬アドマイヤリード(牝4歳、栗東・須貝厩舎)が今秋、マイル路線へ向かうことが濃厚になった。須貝調教師が6日、秋のローテーションについて、「エリザベス女王杯(11月12日、京都)はあまり頭にない。香港(マイル=…