2017年12月の記事

【今日のキラ星】ピラータ

 【中山5R】祖母はエリザベス女王杯勝ちのトゥザヴィクトリー。叔父には中距離重賞5勝のトゥザグローリーがおり、一族には活躍馬がズラリと並ぶ。坂路とWコースを併用して、計10本と乗り込み量は豊富だ。「芝で良さそうなフットワークだね。体はできて…

ハービンジャー産駒G1を3勝 悪天候追い風に

 種牡馬ハービンジャー(11歳)の子供が秋の京都競馬のG1で3勝を挙げる活躍をみせた。勝ったのはすべて栗東所属の3歳馬。10月15日の牝馬3冠最終戦、秋華賞(芝2000メートル)でディアドラ(橋田満厩舎)が、ハービンジャー産駒初のG1制覇を…

【中日新聞杯】マキシマムドパリ気配上々

【中日新聞杯】マキシマムドパリ気配上々

雰囲気良く坂路を駆け上がるマキシマムドパリ【拡大】 エリザベス女王杯で12番人気に反発し、マキシマムドパリは先行策から見せ場十分の4着と健闘した。さすがに疲れは出たが、「ここ2週間ですっかり持ち直した」と吉田助手。それを証明したのが今週の坂…

【有馬記念】スワーヴ、12秒6

【有馬記念】スワーヴ、12秒6

CWコースで併走するスワーヴリチャード【拡大】 《栗東》アルゼンチン共和国杯1着スワーヴリチャード(庄野、牡3)はCWコースで5ハロン65秒6-12秒6。「使うと疲れが出るタイプだったけど、それが解消してきた。前走後もダメージはない」と庄野…

【阪神JF・血統調査】マウレアはGI馬6頭の黄金配合

アユサンの全妹マウレア【阪神ジュベナイルフィリーズ(日曜=10日、阪神芝外1600メートル)血統調査】今年の2歳戦はディープインパクトの勢いがすさまじい。東スポ杯2歳Sなど3戦3勝のワグネリアンを筆頭にここまで42頭が勝ち上がり、通算47勝…

サトノアラジン~香港マイルがラストラン

サトノアラジン~香港マイルがラストラン

香港国際マイルに挑戦する今年の安田記念覇者・サトノアラジン。香港のレースを最後に引退する【拡大】 今年の安田記念でGI初制覇を飾るなど重賞3勝のサトノアラジン(栗東・池江泰寿厩舎、牡6歳)が出走を予定している香港マイル(10日、シャティン、…