2017年11月の記事

【香港国際競走】スマートレイアー、順調51秒1

 香港国際競走(12月10日、シャティン、GI)に出走する関西馬の国内最終追い切りが28日、栗東トレセンで行われた。 香港スプリント(芝1200メートル)に挑むスワンS3着のレッツゴードンキ(栗・梅田、牝5)は坂路を4ハロン54秒5-12秒…

生まれてこなかったはずの馬が、1人の男の熱意で生を受け、ビッグレースを制するまでの感動秘話

 11月20日、ディーマジェスティの引退、種牡馬入りが発表された。  同馬は2016年、皐月賞のほか共同通信杯とセントライト記念に優勝。G1勝ちは1つだけであったが、実は本来ならそれらの勝利は無くてもおかしくはなかった。1人の男の馬を愛する…

【ジャパンカップ】2着レイデオロ 藤沢和調教師「強い馬に胸を借りたのはプラスになる」

3着キタサンブラック(右)をクビ差で抑え2着のレイデオロ(中)、左はシュヴァルグラン 現役最強馬キタサンブラックを筆頭に、今年のダービー、オークス両馬など豪華な顔ぶれで迎えた今年のGI「第37回ジャパンカップ」(26日、東京競馬場=芝240…