2017年2月の記事

田中博、ラストは4着「やりきれました」

 2009年エリザベス女王杯をクィーンスプマンテで制した田中博騎手は26日、最終騎乗の中山8Rで見せ場十分の4着。出ムチを入れて先行し、最後まで3着争いを演じた。 「気迫が伝わったのか馬が頑張ってくれました」とにっこり。今までムチでの制裁は…

【報知杯弥生賞展望】混戦模様も京成杯勝ち馬コマノインパルス、切れ味絶品のカデナ、2頭軸にV争いか

 第54回報知杯弥生賞・G2が3月5日、中山競馬場の芝2000メートルの舞台で行われる。 サウジアラビアRC、東京スポーツ杯2歳Sと重賞連勝中のブレスジャーニー(牡3歳、美浦・本間忍厩舎)は、出走してくれば人気を集めるだろうが、調整が進んで…

【うわさの3歳馬】レヴィル準OP馬と互角デモ

 【中山6R】ストロングレヴィルは、近親にマリアライト(宝塚記念、エリザベス女王杯)など活躍馬がズラリ。今週はWコースで準OPゴーハンディングと互角の動きを披露し、「追うごとに良くなっている。いい脚を長く使えそう」と、森助手も期待を込めてい…

武幸四郎騎手の引退式は26日に阪神競馬場で

 JRAは17日、平成29年度(2017年度)の新規調教師試験に合格した武幸四郎騎手(38)=栗東・フリー=の引退式を、26日の阪神競馬最終レース終了後(16時35分ごろ)のウィナーズサークルで行うと発表した。 また、25、26日に阪神競馬…