高畑充希がエリザベス女王杯で馬券に挑戦「外れたけど楽しかった」

ミルコ・デムーロ騎手(左)を祝福する高畑充希

 今年度のJRAプロモーションキャラクターを務める女優の高畑充希(25)が12日、京都競馬場で行われたGI第42回エリザベス女王杯の表彰式にプレゼンターとして登場。5番人気モズカッチャンをGI初制覇に導き、自身は昨年のクイーンズリングに続き連覇を達成したミルコ・デムーロ騎手(38)を祝福した。

 関西出身で京都競馬場で行われるこのレースを楽しみにしていたという高畑は「パドックが丸かったり、コースの中心に池があったりとなんだかかわいい印象を受けました」と初めて訪れた京都競馬場の感想を語った。

 レースには「女子だけの戦いに私も“UMAJO”の一人として知らず知らずのうちに引き込まれた」そうだが、馬券の方は自身の名前「みつき」にちなんでミッキークイーンの単勝と、初めて競馬を体験した今年の日本ダービー(5月28日=東京競馬場)を勝利したルメール騎乗のヴィブロスの単勝を買っていたそうで、残念ながら的中とはならなかったようだ。

 それでも高畑は「残念ながら外れてしまいましたが、とても楽しかったです。またぜひ、京都競馬場に遊びに来たいです」と語った。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。