重賞4勝のルージュバックが北村宏とのコンビで有馬記念へ

 エリザベス女王杯で9着に敗れたルージュバック(牝5歳、美浦・大竹正博厩舎)が、有馬記念(12月24日、中山競馬場・芝2500メートル)に向かうことが決まった。3日、馬主のキャロットファームがホームページで発表した。

 鞍上は2走前のオールカマー・G2で4つめの重賞Vに導いた北村宏司騎手=美浦・フリー=が再び手綱を執る予定。同馬は現在、福島県のノーザンファーム天栄に放牧中で、今週末に美浦に帰厩する予定。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。