武豊、19日から復帰。しかし、エアスピネルはムーアに乗り替わり

今月8日の調教中に落馬し、右膝の靭帯を痛め、先週のエリザベス女王杯を回避するなど騎乗を自重していた武豊騎手が、今週末の日曜日からレースに復帰することを明らかにしました。

19日(日)に京都競馬場で開催されるG1のマイルチャンピオンシップには、武豊騎手が主戦騎手を務めるエアスピネルも出走する予定となっておりますが、武豊騎手はエアスピネルには騎乗せず、同競走に出走するジョーストリクトリとのコンビで参戦することとなりました。

そしてエアスピネルには短期免許で来日中のR.ムーア騎手に乗り替わりとなりました。エアスピネルを管理する笹田調教師によれば、武豊騎手の怪我の状態を考慮してオーナーサイドと決めたとのことですが、今年の夏の札幌記念ではC.ルメール騎手への乗り替わりで5着に敗れる経験もしております。2度目の乗り替わりは吉と出るか凶と出るか。1番人気の最有力候補であるだけに、注目が集まります。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。