武幸四郎騎手の引退式は26日に阪神競馬場で

 JRAは17日、平成29年度(2017年度)の新規調教師試験に合格した武幸四郎騎手(38)=栗東・フリー=の引退式を、26日の阪神競馬最終レース終了後(16時35分ごろ)のウィナーズサークルで行うと発表した。

 また、25、26日に阪神競馬場の正面東側特設ブースで武幸四郎騎手のメッセージを受け付けるとともに、花束贈呈のプレゼンター募集(抽選で1組2人)を行う。時間は25日が開門から17時、26日は開門から15時まで。

 同騎手は1997年3月1日にデビューし、17日現在でJRA通算693勝。重賞勝ちは、2006年菊花賞(ソングオブウインド)、13年オークス、秋華賞、エリザベス女王杯(いずれもメイショウマンボ)などG1の6勝を含む28勝。兄は武豊。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。