最優秀3歳牝馬はソウルスターリング オークスV評価

ソウルスターリング
Photo By スポニチ

 最も接戦となったのが最優秀3歳牝馬。オークスVソウルスターリングがエリザベス女王杯を制したモズカッチャンとの一騎打ちを制した。藤沢和師は「オークスまでは順調だった。秋はコース適性も考え東京を使ったが、天皇賞が不良馬場になるなど運もなかった」とコメント。今春はまずヴィクトリアマイル(5月13日、東京)が目標。その後は英ロイヤルアスコット開催、米ブリーダーズCなど海外遠征のプランもある。

 ◆ソウルスターリング 父フランケル 母スタセリタ(母の父モンズーン)牝4歳 社台レースホース 美浦・藤沢和 ルメール 社台ファーム 6戦2勝 1億8768万円(オークス)


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。