ヴィブロス、秋は府中牝馬Sからエリザベス女王杯へ

 ドバイ・ターフで海外G1初制覇を果たしたヴィブロス(牝4歳、栗東・友道厩舎)の今秋のローテーションが24日、明らかになった。

 府中牝馬S(10月14日、東京)で復帰して、エリザベス女王杯(11月12日、京都)を目指すと話した友道調教師は「エリザベス女王杯の後は海外遠征も含めて検討中です」と説明。ドバイから帰国後は、検疫を経て、北海道安平町のノーザンファームで放牧中。海外遠征の疲れをとり、最優秀4歳以上牝馬を目指す秋へ充電する。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。