ヴィクトリアマイル前哨戦に好メンバーが集結/阪神牝馬Sの見どころ

昨年同様、今年もここから始動するミッキークイーン(写真は2015年秋華賞優勝時)

写真を拡大 写真拡大

昨年同様、今年もここから始動するミッキークイーン(写真は2015年秋華賞優勝時)

 ヴィクトリアマイルの前哨戦。2015年のオークス馬ミッキークイーン、昨年のエリザベス女王杯を制したクイーンズリングなど、好メンバーが揃った。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■4/8(土) 阪神牝馬S(4歳上・牝・GII・阪神芝1600m)

 ミッキークイーン(牝5、栗東・池江泰寿厩舎)は昨年未勝利に終わったものの、ヴィクトリアマイル2着、エリザベス女王杯3着、有馬記念5着とGIで上位争いを演じた。昨年同様、今年もここから始動する。昨年はクビ差及ばずの2着だったが、今回は勝って本番に向かいたいところだ。

 クイーンズリング(牝5、栗東・吉村圭司厩舎)は昨年のエリザベス女王杯を制覇。続く香港Cでは9着に終わったが、国内牝馬同士のここなら力上位は明らか。昨年8着のヴィクトリアマイルで雪辱を果たすためにも、まずはここで結果を出しておきたい。

 その他、中山牝馬Sを勝ったトーセンビクトリー(牝5、栗東・角居勝彦厩舎)、連勝でオープンに上がってきたアドマイヤリード(牝4、栗東・須貝尚介厩舎)、3連勝の内容を見直したいクリノラホール(牝4、栗東・谷潔厩舎)、阪神得意なデニムアンドルビー(牝7、栗東・角居勝彦厩舎)、これがラストランとなるメイショウマンボ(牝7、栗東・飯田祐史厩舎)などにも注目したい。発走は15時35分。

【関連記事】
【桜花賞】 ソウルスターリング「本当に順調です」
【桜花賞】 ミスエルテ、終いしっかりの追い切り
【桜花賞】 カラクレナイ、マイル戦でも問題ない
【ウマい馬券】 砂の達人が南関4場でも予想開始!
【クラシックナビ】 次走報と出走ボーダーライン

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このニュースに注目する


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。