リアルスティール、3・31ドバイターフ登録

 天皇賞・秋4着のあと休養しているリアルスティール(栗・矢作、牡6)が、一昨年に制したドバイターフ(3月31日、メイダン、GI、芝1800メートル)に登録することが3日、明らかになった。矢作調教師は「ターフに登録を行います。昨年末に(放牧先で)見てきたけど、いい雰囲気だった」と語った。2月末に帰厩し、同レースに直行する。

 エリザベス女王杯2着のクロコスミア(栗・西浦、牝5)は、ドバイターフ、ドバイシーマクラシック(同、芝2410メートル)に登録し、ドバイターフが第1希望。5日に帰厩し、京都記念(2月11日、京都、GII、芝2200メートル)で始動する。

 チャンピオンズC7着カフジテイク(栗・湯窪、牡6)は、ゴドルフィンマイル(同、GII、ダ1600メートル)にエントリー。根岸S(28日、東京、GIII、ダ1400メートル)からフェブラリーS(2月18日、東京、GI、ダ1600メートル)に向かう。またカペラSを勝ったディオスコリダー(栗・高橋忠、牡4)は、ドバイゴールデンシャヒーン(同、ダ1200メートル)に登録した。

★リアルスティールの競走成績はこちら


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。