プリンセスバリューV…金沢競馬場で読売レディス杯

 「第35回読売レディス杯」(サラ牝3歳以上、1500メートル)が8日、金沢競馬場の第11レースで行われた。大井競馬所属で2番人気のプリンセスバリュー(7歳、吉原寛人騎手)が勝利した。

 読売レディス杯には、「エリザベス女王杯」(G1)のトライアルレースへの出走権をかけ、大井、高知、浦和、笠松、金沢競馬所属の牝馬ひんば11頭が出走。プリンセスバリューは最後の直線で、1番人気のスターインパルス(3歳、村上忍騎手)をとらえると一気に追い抜き、2・5馬身(約0・5秒)差で勝利した。

 表彰式では、読売新聞北陸支社の吉村秀男支社長から、村上憲政馬主らに賞状などが贈られた。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。