チャンピオンズカップで有馬記念の軍資金稼ぎ…大混戦を「達人」が読み解く!

今週末はチャンピオンズカップ。武豊の雪辱なるか

 世の中には「達人」と呼ばれる人たちがいる。

 それは武芸やスポーツであり、日常的な生活においても見受けられる。競馬界においても、はや達人の領域に達している騎手がいる。それがイタリア出身で日本中央競馬会(JRA)に所属するミルコ・デムーロだ。

「ミルコ」の愛称で競馬ファンに知られる同騎手は、この秋だけでスプリンターズステークス、菊花賞、エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップを勝利、6レース中4レースで勝利と手が付けられない状態となっている。加えて、春の優駿牝馬(オークス)から10戦連続G1レースで馬券圏内(3着以内)に好走と驚異的な安定感を見せている。日本人騎手にも、岡部幸雄、武豊といった名人級のトップジョッキーはいるが、ここまで圧倒的な結果は、まさに達人の領域に達したといって異論はないだろう。

 ちなみに、ミルコが秋のG1レース6戦で手にした収入は、レースでの進上金が2460万円(賞金の5%)、騎乗手当などが47万1000円で合計約2500万円という衝撃的な金額。確かにそれに見合った成績を残しているものの、6週間で2500万円というのは、やはり騎手は稼げる職業なのだと再認識させられる。

 だが、競馬における達人は、騎手だけではない。馬を仕上げる厩務員や調教助手、そして馬を管理し調教内容を指示する調教師にも多くの達人と呼ばれる人がいる。そして競馬予想においても、達人と呼ぶにふさわしいプロフェッショナルが存在する。

競馬予想における達人の条件とは何か

 予想を当てるだけであれば、アマチュアでもできる。しかし、高い的中率と安定した回収率、そして結論に至るまでの過程の完全な把握。達人と一般人には、そこに明確な線引きが発生するのだ。

 競馬予想は実にさまざまな要素があり、それが難解さを生み出している。予想において必要な項目を大まかに列挙すると、【血統・成績・適正・調教・展開・騎手・厩舎・天候・競馬場】といった客観的なデータや、【競走馬の体調・騎手の体調・関係者の狙い・騎乗内容】といった客観的データに基づかないものも多い。後者については、マスコミでさえも簡単に入手できるものではなく、まして特別なコネクションがない一般人がそれらすべてを完璧に把握することはできない。そうなると、一般人もマスコミも競馬予想の達人となることは不可能といえる。

 そういった要素が不足しているにもかかわらず、馬券を的中させていたとしても、あくまでも「予想が上手」なのであって、達人ではない。その場合、安定した結果を継続することはできないのが現状だ。

達人と呼ばれるプロフェッショナル集団

 一方で、競馬関係者からも競馬ファンからも「達人」と呼ばれるプロフェッショナル集団がいる。それが競馬情報のプロと競馬関係者による競馬情報サイト「マスターズ」だ。

 マスターズは、一個人の主観的な予想に依存するのではなく、馬券直結といわれる「馬主」「厩舎」「騎手」の3つの情報のスペシャリストが集結。元JRA調教師、元騎手、元厩務員、元助手、牧場・馬主関係者、トラックマン(競馬記者)、馬具屋等の内部関係者、競馬関係者やマスコミに影響力を持つ情報網が特徴で、どの情報網も自分の得意な専門分野があり、その道の“スペシャリスト(達人)”と呼べるだけの情報収集力を持っている。また競馬関係者やマスコミへの影響力も絶大であり、競馬の裏まで知り尽くす屈指の存在といえよう。

ファンと達人には明確な差がある

 今週末は、JRAの“ダート王決定戦”として知られる第18回チャンピオンズカップが行われる。コパノリッキー、サウンドトゥルー、アウォーディー、ロンドンタウン、テイエムジンソク、ケイティブレイブといったダートの強豪が出走する大一番だが、傑出馬不在で大混戦といわれている。

 ちなみに、「マスターズ」は昨年のこのレースを見事的中させており、加えて今年も“春のダート王決定戦”フェブラリーステークスを的中とJRAのダートG1レースを連勝中だ。これも達人のなせる業であろう。

 マスターズはあらゆるデータの分析、情報の収集、裏取りなど、馬券で勝つために1日に最低でも12時間以上を費やしているという。分析スタッフは、厳しい試験をクリアした者のみを雇用。情報網には、調教師やJRA内部関係者の家庭に生まれ育ち、幼い頃から競馬に慣れ親しんだ者や、現役、元を含めたジョッキーたちと兄弟同然に育った者など、優秀なスタッフが集結。そして内部関係者と太いパイプを築くためにゴルフコンペ、宴席に参加するなど、さまざまな方法で人脈を広げているという。

 誰もが求める達人が集まった「マスターズ」だが、驚くべきことにその情報は一般競馬ファンに惜しげもなく開放されており、誰もが自由に利用できる状態にある。サイトで公開される多くのコンテンツは無料で利用でき、それを見ればマスコミの予想や記事と情報のレベルが違うことが歴然としている。

 今週、「マスターズ」に無料登録すれば「チャンピオンズカップの【3連単勝負馬券】を無料提供」という特別なキャンペーンに参加できるという。マスターズ関係者によると、チャンピオンズカップは「この秋もっとも期待できるレースのひとつ」だという。

「このレースで高配当馬券を仕留め、年末の有馬記念で一気に増やすのがベストの選択でしょう。臨時ボーナスになるかもしれませんよ。情報的にもこんなチャンスは滅多にありませんから、ぜひこの機会を逃さないでいただきたいですね。重ねて言いますが、有馬記念前の軍資金稼ぎは来週と再来週の2歳G1レースではなく、このチャンピオンズカップが最適です。ぜひ、達人と呼ばれる我々の情報を利用してください」

 このチャンピオンズカップ無料情報に加え、無料で利用できる他のコンテンツをうまく活用すれば、まさに盤石の状態。特に「毎週当たると評判の朝イチ推奨馬券」「秘密の万券ヤリ話」「今週の鉄板◎」といったインパクトのあるコンテンツは必見だ。

「マスターズ」は、すでに達人として他を圧倒する領域に達しているが、夏以降に準備してきた新たな情報ネットワーク(新興勢力の馬主関係者や現場を牛耳るトラックマン)が加わるなど、その情報収集体制と情報精度は日々進化を遂げている。

 残り5週間となった2017年のJRA開催。あなたが積み重ねた一年の負けを一気に取り返すには「マスターズ」の情報は必見だ。チャンピオンズカップを含め、今週末の大勝負に、ぜひ達人の情報を利用していただきたい。
(文=編集部)

CLICK → 「チャンピオンズカップ【3連単勝負馬券】を無料提供」マスターズ

※本稿はPR記事です。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。