ソルヴェイグは京阪杯、ジュールポレールはカシオペアSからエリザベス女王杯へ

ソルヴェイグ

10月8日のオパールSを快勝したソルヴェイグ(牝4、栗東・鮫島厩舎)は、リフレッシュ放牧を挟んで11月26日の京阪杯(G3)を目標に調整される。香港国際競走への参戦は考えておらず、京阪杯でさらなる賞金加算を狙う。

9月30日の秋風Sを勝ってオープン入りしたジュールポレール(牝4、栗東・西園厩舎)は、10月29日のカシオペアSから11月12日のエリザベス女王杯(G1)に向かう。10月11日は坂路で軽めに調整された。

幸英明騎手とのコンビで秋風Sを勝利したジュールポレール

引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。