コウシュハウンカイが抜け出し重賞6勝目/北見記念・ばんえい

 29日、帯広競馬場で行われた第38回北見記念(3歳上・200m・1着賞金120万円)は、第2障害を2番手でクリアした藤本匠騎手騎乗の3番人気コウシュハウンカイ(牡7、ばんえい・松井浩文厩舎、積載重量870kg)が、先行馬を交わして抜け出し、2着の4番人気フジダイビクトリー(牡9、ばんえい・中島敏博厩舎、積載重量850kg)に5.2秒差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分56秒3(馬場水分2.2%)。

 さらに0.2秒差の3着に6番人気キサラキク(牝6、ばんえい・金田勇厩舎、積載重量830kg)が入った。なお、1番人気オレノココロ(牡7、ばんえい・槻舘重人厩舎、積載重量870kg)は4着、2番人気ニュータカラコマ(牡9、ばんえい・尾ヶ瀬富厩舎、積載重量880kg)は5着に終わった。

【勝ち馬プロフィール】
◆コウシュハウンカイ(牡7)
騎手:藤本匠
厩舎:ばんえい・松井浩文
父:ウンカイ
母:タカラドーベル
母父:カゲオー
馬主:秋田忍
生産者:六車實子
通算成績:133戦30勝(重賞6勝)


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。