グローリーグローリら 日曜小倉5Rトレセン直送トーク

●8月27日(日) 2回小倉10日目5R 2歳新馬(芝1800m)

シニスターミニスター産駒のグローリーグローリ(牡2、栗東・五十嵐厩舎)は、7月半ばからジックリと攻めを積まれ、今週は和田竜二騎手を背に坂路で51.8秒を叩き出す豪快なフットワークを披露した。

曾祖母のサンドピアリスは大波乱となったエリザベス女王杯の勝ち馬で、近親にダートの重賞を4勝したタマモストロングがいる血統。五十嵐調教助手は「ひと追い毎に攻め時計を詰めているし、今週の動きも良かった。血統背景はダート向きだけど、この馬は跳びが大きい。初戦は芝の中距離から使ってみます」と期待を寄せる。

新種牡馬エイシンフラッシュ産駒のゼットアレース(牡2、栗東・池添兼厩舎)も攻め量豊富で、3週連続してCWでラスト1F12秒台前半の上がりをマーク。仕上がりの良さが目立っている。

「ここまで十分に乗り込んできました。動きもいいし、速い時計も出ていますからね。水準以上でしょう。気の勝ったタイプだし、初戦から期待してます」と茶木調教助手。デビュー戦で手綱をとるのは今年の皐月賞ジョッキー・松山弘平騎手だ。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。