アーモンドアイ、シャルドネゴールド、ロックディスタウン…今週デビューする有力馬をピックアップ!

 夏競馬は、いよいよ8月に突入。5、6日も引き続き、札幌、新潟、小倉競馬場を舞台に熱い戦いが繰り広げられる。今回も初陣を迎える有力2歳新馬たちをピックアップしていこう。

 今週の激アツ新馬戦は【6日、新潟5R・芝1800メートル】においてほかないだろう。

 ロックディスタウン(牝、美浦・二ノ宮敬宇厩舎=オルフェーヴル産駒)は、重賞勝ち馬タガノエリザベート(09年ファンタジーS=スペシャルウィーク産駒)、キャットコイン(15年クイーンC=ステイゴールド産駒)の半妹。500キロ前後の迫力ボディーはトレセンでもひときわ目立つ。大柄を感じさせない軽快なフットワークで、追い切りを重ねても馬体が減ることなく、ここまで順調な調整ぶり。自ら前、前に進もうとする競走馬らしい気性にも好感が持てる。

 先週までに9頭(11戦)がデビューした父の産駒はまだ1勝のみ。2ケタ着順(4度)も多く、どうやらアベレージヒッターとはいかぬ気配だが、唯一勝ち上がったクリノクーニングは父を彷彿とさせる走法で、なかなかの好素材。本馬も調教の動きを見る限り、間違いなく能力は高そうだ。牝馬限定戦でなく、牡馬混合の1800メートル戦を選んできた点に陣営の意欲がみて取れる。

 オルフェーヴルの父ステイゴールドの産駒シャルドネゴールド(牡、栗東・池江泰寿厩舎)は、栗東Cウッドチップコース、坂路を織りまぜて入念な追い切りを消化。当週はソフトに乗られるほど、仕上げは順調に進んだ。

 母セルフプリザヴェーションは、米G1、デルマーデビュタントS(2011年、AW1400メートル)の2着馬(勝ち馬ウィーミスフランキー)。本馬は15年セレクトセール当歳で3100万円(税抜)で落札された。

 オーナーである青芝商事名義の重賞勝ち馬2頭(オーシャンブルー、ステイインシアトル)はともにステイゴールド産駒で池江厩舎の所属と、このコラボは抜群の相性を誇っている。

 母の父ライオンハートは、ストームキャットの孫なので、前述のロックディスタウン(母の父ストームキャット)とは、類似の血統構成。ここは牡馬の意地を見せられるか、息詰まるデッドヒートが見たい。

 【6日、新潟6R・芝1400メートル】産駒がすでに5勝を挙げ、評価が定まりつつある新種牡馬ロードカナロア。母が2006年エリザベス女王杯優勝のフサイチパンドラ(父サンデーサイレンス)というハイレベルな血統背景をもつアーモンドアイ(牝、美浦・国枝栄厩舎)がデビューの時を迎えた。

 バランスのとれた470キロ前後の体躯。2頭と併せて、真ん中から突き抜けた美浦のウッドチップコースの走りはまさに超抜。古馬相手にも気後れなく併走、先着した精神面は頼もしい。頭数は17頭とそろったが、直線で難なく抜け出すシーンが浮かぶ。馬群を苦にするイメージはない。

 【6日、札幌5R・芝1800メートル】は、祖母が名牝フサイチエアデール(エリザベス女王杯2着2回、重賞4勝)の2頭、マーナガルム、アドマイヤテンプウに着目する。

 マーナガルム(牡、栗東・松田国英厩舎=キングカメハメハ産駒)は、母がライラプス(2005年クイーンC)。父、母、姉とも松田国調教師が手がけた生粋のマツクニブランドホースだ。

 函館のウッドチップコースでの追い切りでは、追うごとにストライドが伸びていく見事なフォームで駆け抜け、態勢は万全。1600万で走ったプロクリス(牝)を筆頭に全きょうだいに未勝利馬はおらず、初戦から計算の立つ走りをしてくれそうだ。

 アドマイヤテンプウ(牝、栗東・梅田智之厩舎=ハービンジャー産駒)は、先々週、先週の調教で大きなアピールはなかったが、今週のウッドッチップコースの走りが秀逸。良質な母系に加え、洋芝、小回りが得意な父のアシストも受けて上位を狙う。

 先週の札幌新馬戦のタワーオブロンドン、レイエンダVで話題を独占した美浦・藤沢和雄厩舎のレッドオールデン(牡=ルーラーシップ産駒)、オークス2着ベッラレイアを出した母系出身のルフィーナ(牝、美浦・大竹正博厩舎=ヴィクトワールピサ産駒)も前向きな走りを見せており、初戦から動けそうだ。

 【6日、小倉5R・芝1800メートル】2冠牝馬ミッキークイーン(父ディープインパクト)の半弟ロングランメーカー(牡、栗東・池江泰寿厩舎=エンパイアメーカー産駒)。陣営はパワー型の評価を与えているが、追い切りで見せる柔らかみのある走りが芝にアジャストするか、注目の初陣だ。

 半兄コスタパルメーラ(父キングカメハメハ)を筆頭にきょうだいはダート指向のシースプラッシュ(牡、栗東・本田優厩舎=エイシンフラッシュ産駒)だが、切れ者の父を得て、瞬発力勝負も苦にしないはず。1000万古馬に食らいついた追い切りも上々だった。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。