アウォーディー、ドバイ参戦へ 始動戦は川崎記念

 チャンピオンズC5着のアウォーディー(栗・松永幹、牡8)は、昨年に続いてドバイワールドC(3月31日、メイダン、GI、ダ2000メートル)参戦を視野に入れている。2日、松永幹調教師が明らかにしたもので「選ばれれば行きたいですね」と意思表示。7日に帰厩予定で、川崎記念(31日、川崎、交流GI、ダ2100メートル)で始動する。

 チャンピオンズCを勝ったゴールドドリーム(栗・平田、牡5)も、ドバイWCに登録する予定。今年初戦はフェブラリーS(2月18日、東京、GI、ダ1600メートル)。

 エリザベス女王杯を制したモズカッチャン(栗・鮫島、牝4)と、秋華賞勝ちのディアドラ(栗・橋田、牝4)は、ドバイターフ(3月31日、メイダン、GI、芝1800メートル)と、ドバイシーマクラシック(同芝2410メートル)に登録する。モズカッチャンは京都記念(2月11日、京都、GII、芝2200メートル)、ディアドラは京都記念か中山記念(2月25日、中山、GII、芝1800メートル)で始動する予定だ。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。