【G3東京新聞杯】4歳牝馬のリスグラシュー 「今週の決断」

 毎日寒すぎて、湯たんぽを買いました。これがものすごく温かい! 朝までポカポカで、これまで寒さで起きていたのに、バッチリ快眠できています。もっと早く出会っていたかった……。そんな寒さは続いて、今週も雪予報が出ていましたね。原稿執筆時点でどれくらいの降雪量になったかは分からないのですが、タフな馬場になっているかもしれませんね。

 今週は豪華なメンバーが揃ったG3「東京新聞杯」。◎は4歳牝馬のリスグラシュー。一昨年から昨年にかけて、阪神JF、桜花賞、オークス、秋華賞、エリザベス女王杯と皆勤賞をあげたいくらい頑張ってくれました。その中で、阪神JF、桜花賞、秋華賞で2着。いや~、本当に頑張りました。

 というのもこの馬、デビュー時は432キロ。小さい体なのに、毎回ゴール前になると猛然と駆け上がってきます。前走が444キロなので馬体重は増加しているものの、まだまだ物足りない。そんなリスグラシューが、ここにきて馬体重が+30キロ近くグンと増えているようです。ハーツクライ産駒は晩成の傾向にあり、成長の証が馬体重の増加です。調教も動いていますし、もし休み明け+大幅体重増で嫌われるようなら、妙味アップなので積極的に買いたいですね。

■ディープインパクトが強いレース

 ○はダイワキャグニー。前走の中山金杯は差しに回って5着。むしろ得意ではないコース、そしてレース展開で5着なら、まったく問題ありません。このレースは、キングカメハメハ産駒の成績がイマイチですが、過去1年の東京マイルに限れば、父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンスは好成績。同馬にしても東京は大得意ですし、ここは主役級でしょう。

 ▲はグレーターロンドン。東京新聞杯はディープインパクトが強いレースです。マイル適性は言わずもがなですし、実力はこの中に入っても上位でしょう。

 ★はアドマイヤリード。差し脚が鋭いですし、タフになればこの馬が浮上しそう。◎-★の牝馬2頭で決まる可能性も高そうですね。馬券は◎-○の馬連が大本線。2頭軸の3連複も。

■メルマガも好評配信中!

 メルマガ「『週刊大衆』競馬記者・セキネが関係者を極秘取材 これが稼げる必勝馬券!!」が好評配信中! 毎週、開催日に勝負レースを厳選して送ります! 関係者からの極秘情報、そして時には週刊誌の裏側まで……!?

●勝負レース毎週的中祭り!

  • 東京新聞杯は自信あり!
  • きさらぎ賞の本命馬は……!?

◆詳細は、http://foomii.com/00117


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。