【AJCC】シングウィズ持ったまま12秒3

 エリザベス女王杯2着のシングウィズジョイは、栗東CWコースでコンビ2走目のルメール騎手を背に、持ったままラスト1F12秒3と末脚を伸ばして、インヴィクタに1馬身先着した。

 「グッド。間隔は空いたけど大丈夫だよ。デキはこの前と同じだし、チャンス」とルメール。女王杯と同様に「ギリギリかも」という2200メートルがカギになるが、「2000メートルくらいが合っている。でも(小回りの)中山だからこなしてくれないかな」と前を向いた。(夕刊フジ)

★AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。