【秋華賞】リスグラシュー、また2着…武豊騎手「悔しい」

 第22回秋華賞(15日、京都11R、GI、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)リスグラシューは阪神JF、桜花賞に続くGI3度目の銀メダルに終わった。発馬ひと息で道中は中団。3コーナー過ぎから外を回って早めに進出して追い上げたが、ゴール前で2着に浮上するのが精いっぱいだった。

 武豊騎手は「この馬の癖を考えて乗って、勝ったと思ったんだけど…。悔しいね」と唇をかんだ。矢作調教師も「いい競馬だったけど、きょうはハービンジャー(産駒向き)の馬場だった」と振り返った。次はエリザベス女王杯で悲願のGIタイトル奪取を狙う。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。