【神戸新聞杯】ホウオウドリーム格上と併入

 ホウオウドリームはまだ1勝馬だが、母はオークス、エリザベス女王杯2勝などの名牝メジロドーベルだ。一気の重賞挑戦でも、注目度は高い。

 栗東坂路で、産経賞オールカマーに出走するカフジプリンスを追いかけた。ラストは一杯に追われて併入と、年長の格上馬にしっかり食らいついた。後半2Fが12秒3-12秒1と、タイム的にも評価できる。

 「動きは上々。まだ全体的に緩さはあるが、走らせてからの反応はイメージよりも良かった。広いコースの長めの距離はいい。条件は合う」と、初騎乗の藤岡康騎手は好感触だった。(夕刊フジ)

★神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。