【有馬記念・東西記者徹底討論】秋の消耗度低いスワーヴリチャードか右回りに強いシャケトラの一発か

活気が戻ってきたシャケトラ

【有馬記念(日曜=24日、中山芝内2500メートル)東西記者徹底討論】ラストGIではなくなっても、2017年JRA最大のクライマックスは、やはり第62回有馬記念。「両刀」山口&「馼王」西谷とも、大勝負に打って出る。「中山だからこそ買える馬」と「中山で微妙に評価を落とす馬」。よりオイシイのは果たしてどっちだ!?

 山口心平(東スポ):いよいよ最後の大一番か。

 西谷哲生(大スポ):今年は厳密に言うと、ラストではないですけどね。一応、GIに昇格したホープフルSがあるし。

 山口:いや、一年の締めくくりといえば有馬記念だろ。ホープフルSは有馬と同じ日にやって、盛り上げればいいのに。

 西谷:まあ、今回の28日開催は実験的な試みなんでしょう。

 山口:いずれにしても、家族持ちの身としては有馬でやられ、さらにホープフルでスッカラカンという展開だけは避けたいところだ。

 西谷:ありそ~。

 山口:その点、オマエはいいよな。クリスマスプレゼントも、お年玉も、あげる相手がいないんだから。

 西谷:何を言ってるんですか。相手は日本全国に何万人もいますよ。イブ開催の有馬記念、ボクが読者の皆様のサンタさんになるんですっ!!

 山口:お、おう。

 西谷:ここはキタサンブラックの引退レース。いつも以上に馬券も売れるでしょうから。◎スワーヴリチャードでも、それなりにオイシイ配当が期待できそうです。

 山口:レイデオロ(ジャパンC=2着)をモノサシにすれば、力は通用していいだろうな。

 西谷:極悪馬場だった天皇賞をはじめ、秋のGIを走ってきた馬ばかりの中で、この馬は軽いGIIを1戦しただけ。この消耗度の違いは大きいですよ。

 山口:その理論はまあ、納得だけどな。

 西谷:春はまだキ甲が抜け切らず、“完成は先”って印象だったけど、この秋に一気に成長。1週前の動きも抜群でした。

 山口:ただ左回りの東京がベターなのは確かだろ?

 西谷:皐月賞(6着)は完全に前、内優位の競馬でしたからね。それでも外を回って差のないところまで伸びてきた。右回りの中山が過剰に不安視されて、少しでも評価が落ちれば、ありがたいくらいです。

 山口:6回もコーナーを回るわけだから。わずかなロスでも、積もり積もって大きな差になると思うけどな。その点、オレの◎シャケトラは右回りになってこそ、一発の魅力がある。

 西谷:う~ん、まあ宝塚記念4着がありますから、無謀とは言いませんけど…。

 山口:この舞台の日経賞で見せた強さから考えても、秋2戦はあまりに走らな過ぎ。天皇賞(15着)はあの不良馬場だから仕方ないにしても、ジャパンC(11着)もその影響を引きずっていたのか…。右回りで、少し上がりを要する馬場がベスト。得意の持久力比べになれば、見直す余地はあるはずだ。

 西谷:何を狙うにしろ、相手にキタサンブラックは外せません。ラストランのここは当然、メイチ勝負でしょうし。

 山口:天皇賞はあの馬場だったから、仕上がり途上でも、スタミナと底力で勝てた感じ。おそらくJC、そして有馬と、徐々に状態を上げていく青写真だったんだろうな。

 西谷:JCも去年よりマークがきつい中、さすがの3着粘走。決め手勝負にはなりにくい中山なら、まず崩れはないんじゃないですか。

 山口:個人的には小回りこそ、キタサンには鬼門だと思うぞ。後続に早めに動いてこられるリスクは増すわけで、東京などの大箱ほど自在にペースは操れない。名馬のラストランだけに、心情的に応援はしたいけどな。

 西谷:マークが前に集中して、差し脚が生きる展開になれば、ミッキークイーンが面白いかもしれませんね。エリザベス女王杯(3着)は決していい状態ではなかったのに、勝ちに等しい内容でしたからね。

 山口:オレもミッキーは上位に評価した。昨年は5着でシュヴァルグラン(6着)に先着したくらいだしな。

 西谷:1週前追いの伸びも目を引いたし、スワーヴ同様に復帰2戦目でフレッシュな状態なのも好材料です。

 山口 オレはレインボーラインも穴馬として注目してる。天皇賞ではスタミナを問われる馬場を味方に3着に食い込んだけどな。秋3冠の中では最も距離が長く、持久力を必要とされる、この条件こそが一番合うはずだ。

 西谷:ほかも上位争いしておかしくない実績馬ばかり。どこまで印を回すかが悩みどころです。

 山口:そんな中でJCの覇者シュヴァルグランは揃って△止まりか。まあ、ボウマンの好騎乗がハマった感があるしな。

 西谷:1週前の動きは正直、物足りなかったですね。

 山口:そうか。ならギリギリまで出否を見極めていたとはいえ、サトノクラウンの底力も警戒しとく必要がありそうだな。中山は久々になるが、本質的には合ってると思うぞ。

 西谷:堀厩舎の修正力は侮れないですよね。あとは昨年の4着馬ヤマカツエースも押さえておきたい。

 山口:印は回らなかったが、ルージュバック、クイーンズリングといった牝馬勢も侮れないし…。最後の最後まで動向をチェックしないとな。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。