【有馬記念】前哨戦を斬る

 《ジャパンC=A》最内枠から道中で内をロスなく立ち回ったシュヴァルグランが4番手から抜け出してV。戦法に幅が広がった印象だ。逃げたキタサンブラックはゴール前で力尽きて3着に敗れた。前半1000メートル通過は前年より1秒5も速いペース。負けてなお強しを印象付けた。レインボーラインは直線で追い上げて6着。ヤマカツエースは伸び切れず8着。サトノクラウンは見せ場なく10着。

【続きを読む】


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。