【有馬記念】全頭分析シバチャ~ト(完)

★ミッキークイーン ★3.5

 宝塚記念3着で牡馬一線級とも互角に戦える底力がある。前走のエリザベス女王杯は3着だったが、前が残る流れの中を追い込んだ脚は目立っていた。この秋まだ2戦目でフレッシュな状態なのも強み。問題は、小回りの中山だけに脚の使いどころが難しい点だ。

★ヤマカツエース ★3

 昨年の4着は馬群をさばいて、しぶとく伸びてきた。今年は金鯱賞を勝って大阪杯3着と上々のスタートを切り、札幌記念も3着だったが、秋は天皇賞・秋11着、ジャパンC8着と不振。長い直線の瞬発力勝負は向かない印象だ。ライバルは強力だが、中山なら一角崩しも可能とみる。

★ルージュバック ★3

 重賞4勝はすべて牡馬が相手。牝馬同士に勝てない馬で、エリザベス女王杯も9着に大敗した。ただ、疲れが残らなかったように臨戦過程は問題なし。産経賞オールカマーでは内から抜け出すという、これまでと違う面を見せた。ロスなく立ち回れば上位進出も。

★レインボーライン ★3

 13番人気の天皇賞・秋で3着になり、あっと言わせたが、不良馬場で時計がかかったことが味方したのも確か。ジャパンCのように総合力が問われると厳しい。その点、日経賞でも中団から差を詰めて4着だった中山なら、持ち味を発揮できるはず。決め手を生かせる流れなら。

★有馬記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

柴田章利(しばた・あきとし) 東京サンスポ本紙予想担当 

展開・取材

本命~穴

馬単

プロフィル

東京サンスポ所属。週刊ギャロップ編集部を皮切りにサンスポとギャロップを行ったり来たり。若手のつもりがもう40代に。寿司屋の次男だが肉料理が好き。

予想スタイル

以前は各馬の能力を極力、客観的に分析していたが、能力があっても展開が向かないと力を出し切れないと思い、現在は展開を重視。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。