【有馬記念】ルージュバック、巻き返しへ好反応

ルージュバック(右)は3頭併せで最先着。反応の良さが光った

ルージュバック(右)は3頭併せで最先着。反応の良さが光った【拡大】

 エリザベス女王杯9着のルージュバックは巻き返しに向け、Wコースで意欲的に3頭併せで追い切られた。最後尾につけて直線はインへ。軽く追われると、2頭にあっさりと2馬身差をつけてゴール。タイムは5ハロン68秒1、3ハロン37秒8-12秒8で、引き続き状態は良さそうだ。

 見届けた大竹調教師は「気を抜かずにしっかりと走れていたし、しまいも良かった」と満足げ。「前走は出遅れ気味に後方からで、厳しい競馬になった。(実績のない)内回りでどうかだけど、状態の良さ、持ち味を生かしたいですね」と語った。

★有馬記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。