【古馬次走報】マリア、有馬記念で巻き返し狙う

 ★エリザベス女王杯6着マリアライト(美・久保田、牝5)は有馬記念(12月25日、中山、GI、芝2500メートル)で巻き返しを狙う。8着タッチングスピーチ(栗・石坂、牝4)は、金鯱賞(12月3日、中京、GII、芝2000メートル)かチャレンジC(12月10日、阪神、GIII、芝1800メートル)へ。14着プロレタリアト(美・小島茂、牝5)は年内は休養し、ダイヤモンドS(2月18日、東京、GIII、芝3400メートル)。4着パールコード(栗・中内田、牝3)は近日中に放牧。年内は休養。

 ★福島記念勝ちのマルターズアポジー(美・堀井、牡4)はチャレンジCと中山金杯(1月5日、中山、GIII、芝2000メートル)の両にらみ。6着シャイニープリンス(美・栗田博、牡6)、12着ダイワリベラル(美・菊沢、牡5)はディセンバーS(12月18日、中山、OP、芝2000メートル)に向かう。

 ★オーロC勝ちのナックビーナス(美・杉浦、牝3)はラピスラズリS(12月10日、中山、OP、芝1200メートル)へ。4着タガノブルグ(栗・鮫島、牡5)、5着ボールライトニング(栗・宮本、牡3)は、タンザナイトS(12月4日、阪神、OP、芝1400メートル)。7着ウインガニオン(栗・西園、牡4)は、キャピタルS(11月26日、東京、OP、芝1600メートル)。13着トウショウドラフタ(美・萱野、牡3)は阪神C(12月24日、阪神、GII、芝1400メートル)へ。

 ★武蔵野Sをコースレコードで勝ったタガノトネール(栗・鮫島、セン6)は、チャンピオンズC(12月4日、中京、GI、ダ1800メートル)へ。7着モーニン(栗・石坂、牡4)は戸崎騎手で同レースに参戦。4着キングズガード(栗・寺島、牡5)は年内は休養し、根岸S(1月29日、東京、GIII、ダ1400メートル)からフェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)。9着ノボバカラ(美・天間、牡4)はカペラS(12月11日、中山、GIII、ダ1200メートル)の予定。

 ★京都JS勝ちのドリームセーリング(美・田島、牡9)は中山大障害(12月23日、中山、J・GI、芝4100メートル)へ。なお、鞍上は石神騎手がオジュウチョウサンに騎乗するため調整中。2着ニホンピロバロン(栗・田所、牡6)も参戦。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。