【古馬次走】クイーンズリングは年内もう1走する可能性あり

 エリザベス女王杯1着クイーンズリング(牝4=吉村)は未定だが年内に使う可能性も。同2着シングウィズジョイ(牝4=友道)は放牧へ。8着タッチングスピーチ(牝4=石坂)は金鯱賞(12月3日、中京)とチャレンジC(同10日、阪神)の両にらみ。

 武蔵野S勝ちタガノトネール(セン6=鮫島)、同7着モーニン(牡4=石坂)はチャンピオンズC(同4日、中京)。同4着キングズガード(牡5=寺島)は放牧を挟み、根岸S(17年1月29日、東京)からフェブラリーS(同2月19日、東京)を視野。

 福島記念1着マルターズアポジー(牡4=堀井)は、1月5日に行われる中山金杯か京都金杯へ。同6着シャイニープリンス(牡6=栗田博)、12着ダイワリベラル(牡5=菊沢)はディセンバーS(12月18日、中山)。武蔵野S9着ノボバカラ(牡4=天間)はカペラS(同11日、中山)へ。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。