【今週の重賞】[日経新春杯]モンドインテロ 初のタイトル獲得狙う[京成杯]ジェネラーレウーノ[愛知杯 …

2018/01/09 18:11 カテゴリ:注目

【今週の重賞】[日経新春杯]モンドインテロ 初のタイトル獲得狙う[京成杯]ジェネラーレウーノ[愛知杯]マキシマムドパリ

■1月14日、京都競馬場で日経新春杯(GII、芝2400m)が行われる。

モンドインテロ(牡6、美浦・手塚)は、昨年このレースで56.5キロを背負い0秒3差の3着。久々だった前走チャレンジCはいささか距離不足な感はあったが勝ち馬に0秒1差の4着に入っており、底力のあるところを見せた。1回使われての上積み、そして距離延長の一戦なら大きく上昇して不思議はない。ハンデは昨年から0.5キロ増の57キロで、これは妥当な線だろう。中間はウッドと坂路を併用し、余力十分のまま軽快な伸びを披露。順当に良化しており、初のタイトル獲得を狙う。

ミッキーロケット(牡5、栗東・音無)は、斤量55キロで昨年このレースを勝利。重賞初制覇となった。今回は昨年から2.5キロ増のハンデ57.5キロで、楽な条件ではないが昨年京都記念と京都大賞典でいずれも差のない4着に入っているように、京都適性はかなり高く大崩れは考えにくい。中間は軽めの負荷ながら順調に本数をこなしており、一連の好調は維持。

ソールインパクト(牡6、美浦・戸田)は、前走アルゼンチン共和国杯で53キロと斤量に恵まれたとは言えスワーヴリチャードとセダブリランテスに割って入る2着。今回斤量増の54キロだが、それでもまだ恵まれた印象があり、京都コースも問題なくこなす。上位争い必至だ。今回が2カ月ぶりで、仕上げはやや急ピッチな感があるが今週しっかり動ければ問題ないだろう。

パフォーマプロミス(牡6、栗東・藤原英)は、高い素質を誇りながら休み休みの走りで出世が遅れていた。しかしここへ来て体質と気性面が安定。初の中山だった前走も問題なく快勝し、条件クラスに別れを告げている。いわゆる相手なりに脚を使えるタイプ。ハンデ54キロならば、この相手関係でも上位食い込みがあるかもしれない。

■1月14日、中山競馬場で京成杯(GIII、芝2000m)が行われる。

ジェネラーレウーノ(牡3、美浦・矢野)は、未勝利戦、葉牡丹賞と芝2000mのレースで逃げ切って2連勝。前走はハナ差だったが道中は物見をするなど遊び遊び走っており、まだ力は出し切っていなかった。同型との兼ね合いはカギとなるが、すんなり先手を奪えるならここでも押し切り劇が可能だろう。年明け4日にウッドコースで1週前追いを行い、長めから軽快にラップを刻みながら、直線でもうひと伸び。機敏な身のこなしが目立ち、活気に溢れている。前走以上の態勢。

ダブルシャープ(牡3、栗東・渡辺)は、道営所属時にクローバー賞でタワーオブロンドンを撃破。距離を延ばした札幌2歳Sでも僅差3着と健闘している。その後サウジアラビアロイヤルCは6着、朝日杯は9着だが前者は道中接触するで不利があり、後者は外枠で前に壁ができず引っ掛かってしまった。距離延長で折り合いには不安は残すが、札幌の走りから小回りのほうが走りやすそうだ。相手関係も楽になるし、反撃に出ていいだろう。先週はコースで実戦並みの併せ馬を消化。GIを走った後とは思えない活気があるのは好感だ。

イェッツト(牡3、美浦・金成)は、超スローな流れのなか馬群のなかで折り合うと、直線で鋭く脚を使って抜け出し新馬戦を完勝した。時計勝負になってどうかだが、小回り向きの機動力と一瞬の鋭い脚を活かせれば上位食い込みがあって驚けない。

その他、オープン特別のアイビーSを勝っているコスモイグナーツ(牡3、美浦・高橋祥)や、東京マイルの新馬戦を圧勝したデルタバローズ(牡3、美浦・堀)らも上位進出の可能性十分。

■1月13日、中京競馬場で愛知杯(GIII、芝2000m)が行われる。

昨年このレースを制したマキシマムドパリ(牝6、栗東・松元)は、その後マーメイドSで重賞2勝目を挙げ、秋にはエリザベス女王杯で0秒2差の4着に入った。力を更に増し、前年比3キロ増のハンデ56キロは致し方ないか。1月3日に坂路で好タイムを出せており、昨秋3戦走ったが依然好調のようで、連覇への視界は明るい。

クインズミラーグロ(牝6、美浦・和田道)は、昨年の3着馬。その後マーメイドSで2着など、牝馬同士のGIIIで好走を続けており、ここに入れば主力の一角と言える。昨年の勝ち馬マキシマムドパリが3キロ増となったのに対し、こちらは1キロ増の54キロなら逆転の目も十分。中間は2カ月ぶりとは思えない軽快な動きを披露している。仕上がりは良さそう。

その他、オープン昇級後徐々に良化の兆しを見せているワンブレスアウェイ(牝5、美浦・古賀慎)や、昨年のマーメイドSで4着に入ったキンショーユキヒメ(牝5、栗東・中村)、前走牡馬相手のオープン特別で2着に入ったゲッカコウ(牝5、美浦・高橋義)あたりも上位に食い込んできそうだ。

▽【関連リンク】
■「UMAJINアプリ」アップデートのお願い
■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!
■[お友だち5万2000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■驚異の新指数【WINDEX】シンザン記念3連単2万6730円ズバリ! 月曜中山4Rでは6万馬券をゲット!


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。