【京都記念】クリンチャー宮本調教師 競馬界の女神の直撃に「京都は相性抜群というか、合うコース」

宮本調教師をフィーチャーする稲富

【京都記念(日曜=11日、京都芝外2200メートル)稲富菜穂のだいじょばない】どうも、稲富菜穂です。やってきました3日間開催! 土曜は日曜への、日曜は月曜への資金作り、そして月曜は馬券を当ててウハウハの巻(ただの願望です)。ちなみに日曜は京都競馬場に「ゲッツ!」でおなじみダンディ坂野さんがイベント出演されるのですが、そちらのMCをさせていただきます! 時間が合えば見に来てください♪ みんなで馬券をゲッツ!(ただの願望…いえ、宣伝です)

 イベントも楽しみなのですが、当日行われる京都記念のメンバーを見るだけでもワクワクしてきちゃいますねっ! エントリーした数こそ10頭ですが、昨年のダービー馬を筆頭に、皐月賞馬、秋華賞馬、さらにはエリザベス女王杯勝ち馬とGI馬が4頭も出る豪華さ! もちろん、これらは外せませんが、レース傾向、最近の馬場状態を考えますと、前へ行ける馬が稲富的には気になりますっ☆

 ということで、まずはクリンチャーの宮本先生にロックオン。菊花賞2着以来になりますが、調整過程は順調ですか?

「まずはあのタフな馬場で走った疲れを取ってもらいたかったので、大山ヒルズの方ではゆっくり休ませました。前回の休み明け(セントライト記念=9着)とでは、比べものにならないくらい順調にきているし、この感じだったらGI馬相手でも恥ずかしい競馬にはならないんじゃないかと思います。未勝利戦を勝ったのも京都だし、菊花賞もそう。京都は相性抜群というか、合うコースだと思っています」

 はっ! 確かに!! 水が合うって大事ですよねぇ! そういえば間違って苦手な軟水飲んだ時、一日中ブルーやったもんなぁ(そっちの水じゃねぇ…っていうか、その情報いらねえ~)。

 もう一頭はクロコスミアです。メッキリ勝負強くなりましたよね。何が変わったんですか? 西浦先生っ。

「調教と競馬を繰り返していくうちに、カイバをよく食べるようになって、少しずつですが筋肉量も増えて…というのがいい結果につながっているんじゃないかと。放牧から1か月ちょっと前に帰ってきて、しっかり仕上げてきたので、馬の状態はすごくいいですね。逃げなくてもいいんです。ペースを守って、自分の競馬に徹してくれれば、力を出してくれるんじゃないかなぁ。今回はメンバーが揃いましたけどね。ここでいい競馬ができれば、先々が楽しみになってきますよね」

 逃げなくても…だとぉ!? 充実ぶりがあまりにすごそうなので、思わずペンを落としそうになったぜ(寒さで手が動かなかっただけってことは内緒だよ)。

 GI馬4頭相手でも、この先行2頭はもしかしたらのもしかしたらで…大金ゲッツ!できるかもしれませんねぇ!?

☆いなとみ・なほ=1990年12月16日生まれ。関西在住のタレントとして幅広く活躍し、現在はKBS京都の「競馬展望プラス」、ABC「おはよう朝日です」に出演中。彼女が取材した馬が激走することが多いことから、一部のトレセン関係者から「競馬界の女神」と呼ばれている。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。