【京都大賞典】サウンズオブアース、12秒3併入

 《栗東》札幌記念4着のサウンズオブアース(藤岡、牡6)はCWコースで、6ハロン82秒7-12秒3。僚馬と併入した。「調教パターンを変え、必ず併せ馬にして馬なりでやるようにしている。年齢的な衰えも感じない」と藤岡調教師。

 音無厩舎のミッキーロケット(牡4)とアクションスター(牡7)は坂路で併せ馬。ミッキーがクビ差先着して4ハロン52秒4-13秒0を計時した。「ミッキーはまだ太いから来週もビシッとやる。直線でヨーイドンのようなレースが理想」と音無調教師。

 マキシマムドパリ(松元、牝5)は坂路で4ハロン54秒7-12秒0。僚馬に2馬身先着した。松元調教師は「しまいはしっかり伸びた。次のエリザベス女王杯を考えるとローテーション的にここがベスト。強敵相手にどこまで」とやや控えめ。

 《美浦》目黒記念を制したフェイムゲーム(宗像、セン7)は、Wコースで3頭併せ。4ハロン55秒0-12秒8(馬なり)で外2頭と併入した。「順調にきています。もともと稽古で時計が出る馬ではないですからね。舞台は替わりますが楽しみはありますよ」と宗像調教師。

★サウンズオブアースの競走成績はこちら

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。