【ヴィクトリアM】吉村師 クイーンズ「総合力高い」

M・デムーロ騎手(左)と吉村圭司調教師

M・デムーロ騎手(左)と吉村圭司調教師【拡大】

 古馬女王決定戦「第12回ヴィクトリアマイル」で、馬券の大きなポイントとなりそうなのが、クイーンズリングだ。昨年のエリザベス女王杯を勝ち、香港カップ(9着)にも挑戦したが、今年初戦のサンスポ杯阪神牝馬Sで15着惨敗。好走していればバリバリの有力馬となっていたが、人気は少々ダウンする。2つ目のGI獲りへ巻き返せるのか、吉村圭司調教師(44)の胸の内は-。

 --香港C以来だった前走は、2番人気でブービーの15着と大敗

 吉村圭司調教師「ゲート練習をしすぎたのか、抜群のスタートで逆に掛かって、今までにないポジションからの競馬で力んでいた。それに道悪も、以前に結果を出していたのでこなしてくれると思っていたけど、ジョッキーによると走りづらそうだった様子。右前の落鉄もあったし、度外視していいでしょう」

 --中間の調整は

 「香港遠征の疲れは早く回復していたし、前走もデキ自体は良かったと思う。なので大きな上積みは感じないけど、昨年が2月の京都牝馬Sからの臨戦だったのに対し、今年は阪神牝馬Sからで1カ月と少しの間隔。仕上げはやりやすかった」

 --先週はデムーロ騎手を背にCWコースで併せて、今週は坂路で単走

 「先週はしっかり負荷をかけることができた。今週はセーブ気味だったけど、いい感じ。鞍上の助手も『余裕があった』と。満足いく内容です」

 --重賞制覇は1400メートルから、2200メートルまで。東京マイルの適性は

 「幅広い距離で勝てているのは総合的にパフォーマンスが高いんでしょう。東京1800メートルの府中牝馬Sを勝っているけど、マイルは少し違うかな。ただ、昨年も走っているし、対応できない馬ではないと思う」

 --前走のようなことはない

 「力を出せずに、残念な結果だった。もともと競馬は上手だし、マイルにも勝ち星がある。力は上位だと思うので、何とか巻き返したいですね」

(夕刊フジ)

★ヴィクトリアマイルの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

★地方競馬を徹底フォロー!全レースパドック診断&PDF馬柱を無料大公開
★「ZBAT!競馬オープン」記念! 5・26大手町ダービー予想ナイト開催


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。