【ヴィクトリアマイル】クイーンズリング、女王復活だ!吉村師「筋肉にボリューム」

 見限るのはまだ早い。クイーンズリングは2番人気だった阪神牝馬Sで15着と大敗を喫したが、重い馬場だったうえに右前を落鉄。敗因が明確だけに、Mデムーロに悲観する様子はない。「全然走ってない。あの馬場で落鉄したのはかわいそう」と冷静に振り返った。

 昨年のこのレースは8着だったが、秋に府中牝馬S、エリザベス女王杯を連勝した。「筋肉にボリュームが出てきた。体が大きくなって、完成されてきた感じです」と吉村調教師。前走はデビュー以来、最高となる466キロでの出走だったが、馬体増を成長とみている。

 3日の栗東・CWコースでは6ハロン82秒3―11秒9とシャープな伸び脚をみせた。「落鉄の影響もなく、乗り込めています。府中も問題ありません」とトレーナー。本来の走りを見せ、再び女王の座に就く。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。