【マイルCS・田中歩の馬と歩もう】エアスピネル、悲願のG1制覇を期待

 こんにちは! エリザベス女王杯は秋華賞での悔しさを晴らしたモズカッチャンがG1初制覇! また楽しみな一頭が出てきました。さて、今週は大好きなマイル戦のマイルCS。父が管理していたロゴタイプも目標に調整していたレースでしたが、先日引退することになってしまいました。今は北海道でゆっくりしていることでしょう。初めて厩舎にクラシックの勝利をプレゼントしてくれたのがロゴタイプ。毎回一生懸命に走る姿に、私も頑張らないと! と背中を押してもらい、一人のファンとして走るたびに応援に行きました。勇往邁(まい)進という言葉が本当にぴったり。「勝利」という最高の喜びを教えてくれたロゴちゃんには感謝の言葉しかありません。立派な父となり、「ロゴタイプ産駒」が出てくる日を楽しみに待ちたいです。心からありがとう…。

 さあ、マイルCSはエアスピネルを本命にしました! 3歳時はクラシックに参戦し、4歳からはマイル路線へスイッチ。前走の富士Sは、道悪でもスイスイと泳ぐようにゴールした姿は強烈なインパクトがありました。最終追い切りは陣営の思惑通りの時計に加え、グッと沈む良いフットワーク。反動なく攻めの調教ができています。重賞2勝の実績がある京都コースで悲願のG1制覇を期待します。

 対抗は昨年2着のイスラボニータ。富士Sでは58キロを背負って2着と地力を証明しました。最終追い切りはルメール騎手を背にリラックスした走りで余力も十分。ピカピカの黒鹿毛の馬体は充実さを物語っています。

 3番手はサトノアラジン。不良馬場に泣いた前走は度外視していい内容です。他馬と比べてダメージが少なく、良馬場であれば、現役最強とも言える末脚を爆発させそうです。(フリーアナウンサー)

 【田中歩アナの印】

◎(11)エアスピネル

○(12)イスラボニータ

▲(5)サトノアラジン

★(7)レッドファルクス

△(8)マルターズアポジー

△(10)クルーガー

△(13)グランシルク

△(18)ペルシアンナイト

 ◆田中 歩(たなか・あゆみ)茨城県出身。大学卒業後、客室乗務員を経てフリーアナウンサーに転身。現在、南関東地方競馬チャンネルのキャスターとして出演中。父は美浦の田中剛調教師。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。