【マイルCS】Mデムーロ、ペルシアンナイトでG1・年間最多タイの6勝目指す

 モズカッチャンでエリザベス女王杯を制し、G1の年間5勝をマーク。最多タイの6勝(※)へ、Mデムーロは手応えを隠さない。今年に入って主戦を務めるペルシアンナイトはマイルのアーリントンCで3馬身差の圧勝。「強かった。あの時は瞬発力がすごかった」と興奮気味に振り返った。

 春のクラシックを経てマイルに戻った前走の富士Sは5着。「馬場が悪かったからかもしれないけど、久々の1600メートルでジリジリという感じだった。今は春のような瞬発力がないから、前めにつけた方がいいかもしれない」。パートナーの変化を感じ取り、柔軟に戦略を練る。

 オークスから9連続G13着以内で、勝てば6人目の年間G16勝。「すごいね。先週は鮫島先生がG1を初めて勝ってうれしかった。今週もガンバロ!」。3歳馬Vは00年アグネスデジタルまでさかのぼるが、ノリノリのミルコは外せない。(橋本 樹理)

 (※)年間最多のG16勝は過去に武豊(05、06年)、安藤勝(07年)、池添(11年)、岩田(12年)


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。