【マイルCS】桜花賞馬レーヌミノル、古馬倒して復活だ!

桜花賞V以来のマイル戦となるレーヌミノル

写真を拡大

◆第34回マイルCS・G1(11月19日・芝1600メートル、京都競馬場)

 レーヌミノルは春の桜花賞以来、勝ち星から遠ざかっている。前走の秋華賞は重馬場で14着に敗れた。「状態はいいけどね。馬場は良に越したことはない」と本田調教師。8日の栗東・CWコースではシャープな動きで6ハロン82秒2をマークした。

 先週のエリザベス女王杯は同世代のモズカッチャンが古馬相手に快勝。「3歳牝馬は古馬相手に通用しているからね」とトレーナーも口にする。同年の桜花賞馬はこのレースで勝ちこそないが、【0213】で複勝率5割。復活へ条件は整っている。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。