【セレクトセール2017/2日目当歳馬セッション②】キタサンブラック全弟は1億4500万円!

2017/07/11 13:16 カテゴリ:注目

【セレクトセール2017/2日目当歳馬セッション?】キタサンブラック全弟は1億4500万円!

日本最大級の競走馬セリ市・セレクトセールが、北海道苫小牧市にあるノーザンホースパークで開催中。昨日10日の1歳馬セッションに引き続き、本日11日は午前10時より当歳馬の取引が開始されている。

・【セレクトセール2017/2日目当歳馬セッション?】はこちら

コンテスティッドの2017(牡、父ディープインパクト)は2億円で、シャムロッカーの2017(牡、父ロードカナロア)は1億8000万円でともにセガサミーホールディングス会長兼CEOの里見治氏が落札した。前者の全兄サトノルーラーは中央で1勝、後者の半兄サトノグロワール(父ディープインパクト)は昨年のセレクトセールで1億7000万円にて取引されている。

バラダセールの2017(牡、父ディープインパクト)も里見治氏が落札。母はアルゼンチン産で2011年の亜オークス&1000ギニーを制している。金額は1億6500万円でハンマー。

注目のキタサンブラック全弟シュガーハートの2017(牡、父ブラックタイド)は1億4500万円でハンマープライス。落札者は(株)DMM.comさん。

アルゼンチンでヒルベルトレレナ大賞などGI5勝をあげた名牝オジャグワの娘がオジャグワの2017(牝、父ディープインパクト)。トウカイテイオーを輩出したことでも知られる(有)二風谷ファームが1億円ジャストでハンマープライス。

ブライトメッセージの2017(牡、父ハーツクライ)は4200万円で(株)KTレーシングさんが落札。母は天皇賞・秋を勝ったトーセンジョーダンの半妹で、近親にはこれまた天皇賞・秋の覇者であるカンパニーや、毎日杯勝ちのヒストリカル、2003年のJRA賞最優秀障害馬であるビッグテーストやマイラーズC覇者のビッグショウリなど、活躍馬多数のファミリーだ。

クイーンエリザベス2世Cを勝ったルーラーシップとエリザベス女王杯の覇者フサイチパンドラとのあいだに生まれたフサイチパンドラの2017の牡馬は里見治氏が4600万円で落札した。

1億9500万円で落札されたのがディープインパクト産駒の牡馬スカイディーバの2017だ。母スカイディーバは米国のダートGIフリゼットSの覇者で、2歳時のBCジュヴェナイルフィリーズでも3着に健闘した実力馬だ。こちらも「サトノ」の里見治氏が手を挙げている。

ノーザンファーム産のヴェルザンディの2017(牡、父ハービンジャー)は4600万円にて「ヒシ」の冠で知られる阿部雅英さんが落札している。母は3冠馬ディープインパクトの半妹という血統だ。

ミスティーク2の2017(牡、父ヴィクトワールピサ)は、5000万円でRobert Roulston Bloodstock Pty Ltd agent for Gerry Ryanが落札。近親に武蔵野Sを勝ったシーキングザベストおり、父マンハッタンカフェの半兄レーツェルは、7月2日の福島新馬戦で快勝を収めている。

※金額はすべて税抜き。

■[お友だち4万2000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

▽【関連リンク】
■目指せ100万円!【ウマオネア】お題は[ボーナスミッション]【ジャパンダートダービー(JpnI)の勝ち馬を当てろ!】です!
★★★さらに快適に! 無料の【UMAJINアプリ】Android版&iOS版 最新バージョン配信中!★★★
■驚異の新指数【WINDEX】七夕賞&プロキオンSともに1、2着馬をズバリ指摘! 函館記念全出走馬数値は14日昼過ぎに公開!
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■【UMAJIN POG】2017-2018シーズンがいよいよ開幕! 参加はこちら!


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。