【シンザン記念】アーモンドアイ、3カ月ぶりも順調

 アーモンドアイは東京芝1600メートルの未勝利を楽勝。母が2006年のエリザベス女王杯の勝ち馬フサイチパンドラで、血統も一流だ。3カ月ぶりの実戦だが、「変わったところはないけど、順調にきている」と国枝調教師は仕上がりの良さに笑み。「牡馬相手でも通用してほしい。この先にはNHKマイルCとかもあるからね。広いコースで走りやすいし、しまいの脚を生かせれば」と一足飛びの重賞挑戦にも楽しみな様子だ。

★シンザン記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。